株式会社YARD by fan's
CEO BLOG
CEO BLOG

想いを言語化すること。

2022.08.02

YARDの古谷篤典(ふるたにあつのり)です。

なんと!

二日続けて更新しております!

素晴らしい。

自分で自分を褒めたいと思います!

ただ、二日坊主で終了の予感です!

想いを言語化すること。

さて、私はもうかれこれ何年も毎月1日の朝8時に社長日記というメールを社内に配信しております。

まぁまぁ、長文の読み物が目も覚めきっていないスタッフの元に送り付けられます。

その時感じていることや

自分の知識や経験のシェアを主な内容としていますが

ちゃんと書いたことに反応して、その月の店舗目標を決めたり、自分の注力する業務を決めたりしてくれるスタッフが多く

YARDのカルチャー形成においては重要なツールとなっています。

想いを文章にするという作業に苦手意識のある方も多いと聞きますが

個人的には割と好きな方で

「言語化しないと組織は作れない」

と思っている部分があるのでちゃんと言葉にして伝える作業はとても重要です。

コーポレートサイトの企業情報のページには

「人と笑顔が集まる企業へ」という企業理念を載せています。

YARD by fan’ 企業情報

これは、私が会社を経営する上で

「YARD by fan’sという会社をどうしたいのか」

「YARDの事業活動はなにを達成する事を目的としているのか」

を企業理念という形で言語化ものです。

企業理念を掲げることで、

スタッフに対して会社のカルチャーや価値観、取るべき行動規範を伝達しやすくし

組織内の意識統一につなげる効果を期待しています。

自分の言葉じゃないと意味が無い。

私が昨年まで代表を務めていたパーソナルジム事業の会社では、

今現在、多くの独立者が出ていますが

元スタッフ達が開業した店舗のホームページを見ると

店舗としての特徴や想いの部分に

私が過去にホームページに書いたり、話した文章やワードがコピペされているケースを見かけます。

仮にシステムや料金形態はコピペしたとしても

想いの部分はコピペじゃなくて自分の想いを書くべきなのになぁ…と思います。

人の言葉だと熱量が伝わらないですからね。

以前、私も人の言葉の引用を主体にした社長日記を書いた月があったのですが

後から自分で読み返してみて、とてもつまらなかった経験があります。

自分の想いを言葉にして

仲間(スタッフ)に伝え現場で全員に体現してもらい

それに共感してくださる方々に通ってもらう。

店舗は、そうやってファン作りをしていかないといけないというのが持論です。


■YARD Amazon SHOP

YARD の商品がAmazonで気軽に購入できます。自宅での練習用、オンラインヨガの際にスタジオと同じ製品を使って気分を上げてもらうのも大変おすすめです!

YARD Amazon shopはこちら→


■YARD Youtube

YARDのYoutube、本日リニューアル後の投稿第二弾が公開になりました!

週に2回を目安に自宅で簡単に行えるエクササイズ動画をたくさんアップしていきますので是非、チャンネル登録をお願いいたします。♪

YARD Youtubeはこちら→

■YARD instaglam

昨日のフォロワー数が716名で今日が723名

7名増加しました!ありがとうございます!嬉しい♪

是非、フォローをお願いします♪→

CATEGORY