株式会社YARD by fan's
CEO BLOG
CEO BLOG

設計図。

2022.06.07

YARDの古谷篤典(ふるたにあつのり)です。

昨日、YARDのyoutubeチャンネルをクオリティの高いものにリニューアルさせる為、撮影を丸1日やっていました。

撮影日に私がやる作業と言うのはほとんど無いので、現場にいただけなんですけどなかなかの長時間で何もやっていないのに少し疲れました。笑

個人的には

最近、MTG、打ち合わせ、面談、面接とにかく色んな予定がまぁまぁのボリュームで入っていて忙しくしております。

しばらくブログを書けていなかったので

今日もいつもより早く朝の7時半に出社して「ブログ時間確保!」ということでただいま書いておりますが

夕方に眠くなりそうな気配がするので今後はやめておこうかと思っております。笑

設計図を書く仕事。

今の私の生活…

①会社経営

YARD by fan’s 社と、もう一社全く別事業の会社、計2社の代表取締役です。

②顧問職

昨年夏まで代表を務めていたfan’s社の顧問職を務めています。スーパーバイザーや店長のMTGに出席したり役員の方々からの相談を受けたりする役ですね。

③コンサルティング

年間契約している会社さんのコンサルティングを担当しています。

上の3つの役割の仕事をしています。

①と②③の仕事は全く性質が違います。

①の仕事は自分で発案し、設計図を書いて現場に落とします。

それに合わせて現場のみんなが動いてくれるわけです。

②、③の仕事は書かれている設計図を見て「ここはこうした方がいいんじゃないですか?」と言うアドバイスを送る役です。

どちらがストレスが無いかと言いますと当然、後者の方がストレスがありません。

設計図を書く仕事と言うのは真っ白な紙に0から計画やアイデアを書き起こしそれを形にすると言う作業なわけですからまぁ、大変です。

産みの苦しみというやつです。

もし会社から急に

「資金1000万用意するから初年度1億の売り上げが立つ様に事業を立ち上げてね。好きにしていいから。あとはよろしく!」

と言われたら多くの人が

「え-っ!!!何すればいいんだろう…」とめちゃくちゃ頭を悩ませストレスMAXになったりすると思うんですよ。多分。

それですね。

ただ私なんかは

その0から1を作る作業がめちゃくちゃ好きなタイプなので、

「苦だけど苦じゃない」

という国語のテストだったらバツになりそうな答えになります。笑

YARDは成長します。

昨日のyoutubeも

マーケティングやブランディング方法を

色々リサーチする中で

やっぱりもう一度、ちゃんとチャンネルを作り直そうと決め

一緒にチャンネルを作ってくださる方々を探し

打ち合わせを重ね

社内調整をして撮影できる環境を作れる様にしてから

ようやく撮影。

撮影日に私の出番はないので地蔵の様に撮影を見守り

撮影後に改善点を洗い出して

それらを踏まえてまた撮影をする…

という仕組みを作って完全に担当者にお任せする様にしていく流れです。

なので私の場合は大体が設計図を書いて

初回の施工時は一緒に現場にでますスタイルですね。

フランチャイズも今は私が取り組みのど真ん中で指揮を取って動いています。

まさに産みの苦しみ真っ最中ですが

これがなんとも楽しいです。

YARDの場合はスタッフが優秀なので何をやるにもすぐに動けます。

しかも、みんなニコニコ対応してくれます。笑

裏でどれぐらい文句を言われているのかはわかりませんが

私の前ではニコニコ対応してくれます。笑

スタッフが慣れない撮影を頑張っている姿を見て

真っ白な紙に設計図を書いて

みんなでそれを形にしていくことで会社は成長していくんだなぁと

撮影を見ながら考えていたのでこんなブログを書いてみました。

YARDはまだまだ成長します。

こちらも設計図を描く段階になりました。

ちなみにフランチャイズ1号店

東京・日暮里に決定しました!

こちらもこれから店舗設計図面を書いてもらう段階です!

こちらは正真正銘、本物の設計図。笑

楽しみです!

CATEGORY